フィリピンといえばJollibee

まあ、ハンバーガーショップですね。

アジアを中心に海外にも進出しているみたいですが、いまだに日本にはありません。

ジャルビーと発音します。
ジョルビーではダメ(笑)

価格はマクドナルドよりも安く、味はまあまあ。
マクドナルドのようなビーフ100%のパティではなく、多少ツナギが入っているような、いわゆるモスバーガー的なお味。

マクドナルドよりも野菜が入り、価格も安く、トータル的に美味しい。
となると、こっちでは大人気。

ただし、フィリピーナ・フィリピーノはほぼハンバーガーは食べません。

ここ、フィリピンではほとんどのフィリピーナ・フィリピーノがライス&フライドチキンを食します。
ジャルビーに限らず、マクドナルドでも、KFCでも、基本はライス&フライドチキン。これでもかというくらいに食べます。しかも、ライスは2個・3個が当たり前。
んっ?2個・3個?
そうなんです、ここフィリピンでは、ライスは丸く丸められ、紙に包まれ、まるでおにぎりのような感じで提供されるのです。
それをフィリピーナ・フィリピーノはスプーンとフォークで崩し、フラットに整え、食すのです。
ざっと、見た目では95%がそんな感じですね(笑)

ちなみに、フィリピン初心者が陥る最初の「間違い」がここに潜んでいます。

初心者がフィリピーナをゲットして、すぐに行くのがレストラン。
まずはカッコつけに飯でも、という感じでしょうか。
で、張り切る(笑)
多いのが、和食レストランに連れていって、彼女たちが食べたことがないような高級料理(日本人にはフツーの料理でも彼女たちには高級料理)をご馳走しようとします。

これが間違い(笑)

結果。
彼女たちは食べません。
なぜなら、基本フィリピーナ・フィリピーノは食べ慣れたもの以外は食べないからで

鰻だろうが鯛だろうが、フィリピーナにとっては、テラピアと同じ大衆魚なのです。従ってお金の無駄。

ここは無理せずに、フィリピン料理店に入り、好きなものを頼ませた方が無難。
100倍喜ばれるし、コストもかからない!

本日の教訓
=============================================
フィリピーナには、高級料理を驕るな!
フツーのフィリピン料理の方が100倍喜ばれる!
=============================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です